結婚指輪を買うタイミングは?

挙式の半年前から1年が目安です

結婚指輪っていつ買うのが正解なのと疑問に思われている方、実は、いつ買っても問題ないです。ただし、結婚式を挙げるようであれば、結婚式前に買う必要があります。タイミングとしては、結婚式の半年から1年前が理想ですが、極端な話、結婚式の直前に買っても大丈夫です。ただ、指輪というのは、お店に行ってすぐに買うというのが難しい代物になっているので、できるだけ早めに買う事をおすすめします。指輪は、サイズ合わせや刻印等、オーダーメイドで作るので、基本1週間以上かかると思っておくことをおすすめします。もし、ダイヤのカットやカラット数にもこだりがあるようだとさらに時間がかかるので、半年以上前から購入に着手しておくのが手堅くおすすめです。

2人で納得できた指輪を買うことが大事です

結婚指輪というのは、2人にとって記念すべき指輪になります。その為、2人で納得できるものを選ぶことが重要になります。もし、どちらかが納得していないような指輪を買うと、納得していない方が指輪をしないことが多くなり、結婚指輪としての価値が半減してしまうからです。そこで指輪を買う際には2人でお店に行って、しっかりと実物を見ながら決めることが大事です。ダイヤのカットやリングの形状、ダイヤのカラット数等、2人で納得できるものを模索して買うというステップがとても重要になります。この際には、実際に、指に嵌めてみてのフィーリングもしっかりと確認することも大事なことなので、遠慮せずにどんどんと指輪を嵌めさせてもらうことをおすすめします。

結婚準備と言うと、結婚式場が真っ先に思い浮かびますが、自分が加入している健康保険やクレジットカード等の手続きも重要です。